ひきこもりが人と知り合うにはどうすればいいのか?という話

こんにちは。

 

 

誰かとお話がしたいひきこもりです。

 

コミュ障でもあるんですが、それを治すためにも結局は話すしかない。

でも話し相手がいないという状況に陥っていて

 

この状況を打開するために、ちょっとだけ現在のネットや現実でどうやったらひきニートが話しをしてくれる相手を見つけることができるのか考えてみました。

 

 

 

 

TwitterFacebookなどのSNSを使ってみる

 

 

ネット上なら積極的に人に言葉をぶつけることができるコミュ障なら、SNSを利用すればとりあえず話し相手を見つけることはそんなに難しくないですよね。

 

でも、2ちゃんねる(5ちゃんねる)などの匿名では難しくなくとも、ハンドルネームを持った状態では気軽に言葉を交わせないという人も多いのでは?(私は匿名でも無理ですが...)

 

それと、Twitterなどは同じ趣味を持つ人同士がフォローしあったりしていますが

正直どこにコミュニケーションのきっかけがあるのかいまいち分からないんですよね。

 

 

・何かの公式アカウントが何かをつぶやく

・そのつぶやきに対してつぶやく(又はリツイートする)

 

Twitterってこんな感じなので手堅く言えばリアルタイム情報流し見ツールという感じで、ユーザー同士が交流をするにはあまり合わないのかな?と思います。

 

 

SNSをどう使えばいいのか分からない

 

 

趣味が無いという訳ではないんです。

ですが、同じ趣味を持つ人と仲良くなりたいという気持ちは湧かないんですよね。

 

興味はあるんですよ。コレについてどう思ってんのかなぁ?とか

でも反応を見ただけで満足してしまう。

 

それこそ2ちゃんねるとかをROMるだけで満足で書き込む気にはなれない

というか2ちゃんねる等の掲示板の煽りあいを見ていると

もし自分のレスを煽られたりなんかしたら精神的に疲れてしまいそうで・・・。

 

 

 Facebook等は(ハンドルネームでもいいようですが)本名での登録が基本のようで

人生で無駄に友達がいた経験がある人間には少しばかり怖いツールで、手を出せそうもないですし。

 

 

いまいちSNSの使い方が分からないんですよね。

Twitterでも仲良くコミュニケーションをとっている人もいるようですが

基本上手なんですよね、ネットでのコミュニケーションが

私には今のところ難しいです。

 

何かいいツールは無いものでしょうかね・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

ひきこもりオフ会なるものがあるらしい

 

 

色々ツッコミのある会ではありますが

 

・主催者が勇気出して初めてオフ会を開催した。

・参加者も勇気を出して初めてオフ会に参加した。

 

こんな感じかもしれない。

 

まぁ現実的に考えるとこんなオフ回じゃ主催者ドタキャン、参加者ドタキャンで結局誰も参加しない会が出来上がりそうな気がしますが。

 

 

オフ会に参加する勇気があれば、バイトの面接を受ける方に使えそうですし。

 

 

でも実際あるんですよねこういうオフ会

 

それこそTwitterとかで交流をしていく中で

ものすごい気が会う仲間ができてその仲間が皆ひきこもりだったりしたら「じゃあ会ってみようか」となって、オフ会開催の流れにとなったら自然ですし理解もできるんできるんですが。

 

どうしてもオフ会この響きが性に飢える雄達宴のように見えて

「ひきこもりのオフ会」という名前ではあるけれど、実際にはひきこもりとは言えないの集まりにしかなってないんじゃないかなぁと思うんですよね。

 

「俺ひきこもりだわ~(笑)とか。私ニート(フリーター)なの~(笑)」とか...。

こんな会に参加したら余計に孤独を感じそうです。

 

 

外に出られるのならひきこもりとは言えない

 

 

そもそもひきニート外で人との関わりを作ることは困難な人間だと思うんですよね。

 

ネットのある今だからこうしてブログに独白することもできるし、運よく話相手をネット上に見つけることができるんですよね。

 

ネットがなければ私は毎日ぼんやりと壁を見つめていることしかできなかったんでしょう。

 

とても恐ろしい・・・。

 

ネットのある今だからこそ、どうにかしてコミュニケーションをとりたいものですが

今でも十分恵まれているのかもしれません。

 

 

ネットがあるからひきこもりが生まれているのか

ネットがあるからひきこもりでも生きられるのか

 

 

 どちらにしろこのひきこもりという殻を破るとすれば

その打開策はネットにしか無いような気がします。

 

一応市などの取り組み?イベント?でひきこもりを集めて講義のようなことをしたりしている所もあるようですが、結局外に出られたら苦労しないよ...という話に終始してしまうんですよね。

 

 

現実にあるとすれば、電車男のようなハプニング的な出会いに期待するしかないでしょうね。(電車男はひきこもりでも現実の話でも無かったような気がしますが)

 

 

 終わりに

 

 

 結局答えは出てません...。すいません。

 

まぁ出ていたらブログの記事なんか書かずに即行動に移してると思うんですが。

 

 

私の場合は難しいというだけでTwitterなら何とかなりそうだなぁ」という方は試してみるといいですよ。

 

「特定とか怖い...」とかいう人もいるんでしょうが、下手なこと(バイトテロとか)しない限りは大丈夫でしょう。

 

 

まぁ登録してみてもフォロワーの増やし方に四苦八苦するんでしょうけど。

 

簡単ではないですからね。

コミュニケーションに問題が無い人ですらフォロワーを増やすのは困難なわけですし。

 

 

それに、何というかSNS全体に言えることですが

フォロワーが欲しい人しかいないんですよね。

「フォローしたい!」「知らない人とお話したい!」

なんて人はそうそういないんです。

 

とにかく自分を見て欲しい人達しかいないんです。

だから自分から誰かをフォローをして、その人が自分をフォローし返してくれたとしても、その人からは

 

「フォロワーが1人増えた」

 

位にしかならないんです。

 

自分の存在は相手から見て「1」にしかならない。

 

余計なムナシさを感じてしまう・・・。

 

 

ネット上での良き出会いもまた運なんですよね・・・。

 

 

とりあえず私はしばらく独白で我慢します。