友達をつくるために何をすればいいのか・・・

こんばんは。

 

先日金曜ロードショーにて「風立ちぬ」を見ました。

 

面白かったんですが、まさかあんなにキスシーンの多い作品だとは思っていませんでした。

 

出会いっていいなぁ。友達っていいなぁ。

夢を持ってそれを追いかけ続ける青年の物語というのは少し今の私には毒だったようにも感じます。

純粋にとても感動しましたし総じての感想は普通の人が見た感想と変わらないと思いますが

恋や友情そして夢。

事の始まりは人との出会いにある。

 

そんなものから距離をとって生きている人間には別の意味で心にしみました...。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このブログって実は友達が欲しくてつくったんです。

 

もしかしたらこのブログを見てくれた人と友達もしくは知り合い位になれたりするかなぁと

でもそんなことはありえないと立ち上げて3、4日目くらいに気づいてしまってそれ以降は全く関係ない内容を書いてきました。

 

そもそもブログ見て知り合ったっていっても、その人との共通点はおそらくひきこもりか精神病というくらいで、正直友達になったところでどうなるんだ...ということに気づいてしまったんです。

 

プラスマイナスなどの打算的な考え方で人付き合いをするのは失礼ですが、客観的に見てもひきこもりや精神病を患っている人と友達には出来ればなりたくないでしょうし

「人付き合いをネット上から始めて現実でも少しずつ付き合いをしていく」というのが目標であるにもかかわらず

ひきこもりの友人がネット上でできたところで、する話といったら傷の舐めあい位で結果的に足の引っ張り合いにしかならないのではないかとも思うんです。

 

 

風立ちぬを見て「草っ原で寝転がって空見上げながら友達と話とかしてみたいな~」とか思っちゃう。

 

昼間堂々と、堂々ってのはちょっと意味不明かもしれないど他人におびえることなく友達と話したりしたい。

 

そういう友達ってのはアルバイトをしたりしないと出来ないのだろうか...。

アルバイト...。

 

スポンサーリンク

 

 

アルバイトをしたことが無いわけじゃないけど...。

 

一度躁うつの高揚期に根拠も無いのに何でも出来る気になってやってしまったことがあるんですけど、ものっ凄い剣幕で怒鳴られてそのまま辞めてしまって以来対人恐怖症が悪化してしまって...。

怒鳴った人は店長だったんですけど、その後別の方から励まされたのですがその方の話によると

「いつも店が忙しくなるとああなる」

との事で、実際忙しいときと忙しくないときとで全然違うんですよ。

忙しいときはイライラしてるオーラを全面的にだしてきて、当然入ったばかりの私は店長に話を聞いたりするんですけど、いつ怒られるのかって気にしながら働いていたら高揚期が終わってしまって...。

 

それから一年うつ期のままずーっと天井を見て過ごしてました。

 

アルバイトはしたい。しようとは思っているんです。

だけどまた失敗したらもう一年時間をつぶすことになるのでは...という恐怖があって踏み出せずにいるんです。

 

だから最近は家の中でも小遣い程度に稼げるようなことを探していて、もし駄目人間になってバイトを辞めて戻ってきたときにも

少しでもいいからお金が稼げれば安心できるし、そこから次の一歩を踏み出すための費用を捻出することが出来るのでは考えているんです。

 

例えば、バイトを辞めてうつになって家にこもる。

お金が無ければそのまま何もできなくなる。

 

でもお金があれば家の近くにある銭湯にでも行けるし、資格を取るなどの勉強も出来るじゃないですか。

この差は大きい。

 

私他人が怖いんですけど銭湯は大丈夫な気がするんです。

昨年一度行ってみたことがあるんですけど、みんな無防備な姿じゃないですか全員自分と同じ状態で

その状況だと結構安心できるみたいで気持ちよく過ごすことが出来たんです。

 

そういうもしもの時のライフラインというのがあれば、私も安心してアルバイトして心を病めて帰ってこれるので

そこを何とかしたい。何とか家でお金が稼げるようにしたい。

 

スポンサーリンク

 

 

友達をつくるために必要なこと

 

  1. 家でお金を稼ぐ方法を確立する。
  2. アルバイトをする。
  3. 友達つくる。

 

これが今描いている友達をつくためのプロセスです。

 

具体的に家で稼ぐ場合、自分が安心できる程度の金額ってどのくらいだろうか。

正直月4000円くらいで十分銭湯とかにも行けるので安心できるんだけど、それだけでもなかなか稼ぐのは難しいこと。

 

ココナラで絵を描いて稼ぐとしたら一回の利用料500円として、手数料で100いくらかとられるので月9回位の利用がなきゃいけないのか...。

これは厳しい...。

 

今狙ってるのは「漫画描きますよ!」ってサービス。

こっちだと単価が高い。

しかも下手でもある程度読めればいいから描いて欲しいという人も多そう

小説家になろう」とかありますし。

 

とにかく友達をつくりたい、人と話したいというならまず家で稼げるようにならねば。

遠い.....遠すぎる...全然モチベーションにならないもの。

 

ココナラ以外でないものか。。。

Shinobiライティングとココナラしか考えられる候補がない...。

併用するか...?

そうすればココナラで2000円 Shinobiライティングで2000円になる。

Shinobiライティングは単純に決まった内容で文章を書くのが難しい。

ココナラはお客を呼び込むのが難しい...。

 

ぼんやりとココナラのサービスで「○○○円で友達になります」とか無いものかと考えてしまった。 もう友達欲しい欲求がそこまできているんです...。

 

いつになるかなぁ友達が出来るまで。人とどこかへ出かけられるようになるまで。

来年.......来年の今頃までにはアルバイトを経験できるところまではもっていきたいですが...。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村