今日の料理「Cook Doの豚バラ大根」などを作ってみました。

今回は冷蔵庫に余っている食材で作れる料理をいつもの「AJINOMOTO.PARK」から選んで作ってみました。

 

 

なので購入したのは

 

  • もやし
  • オクラ
  • 豚バラ
  • Cook Doきょうの大皿」豚バラ大根用

 

の4品だけだったんですけど、思ったより豚バラで高くついちゃいました。

 

合計で1300円

 

5人分(豚バラ大根の素は本当は4人分用です)作るにはボリューム的に豚バラ1パック(230g)では足りないんですよ!

本当は1パック300g位のがほしかったんですけど、広告の品になっていたようですべて同じ内容量、同じ値段となっていました...残念。。。

作ってみた感じでは2パックで丁度良かったんですけどね。

 

 

このぐらいの食材の量だったら1000円切りたかったんですけどしょうがなかったでです...他の安いお肉(豚バラではないもの)で代用しようかなとも思ったんですけど、スーパーへ出かける数時間前から頭がくらくらして吐き気を伴う風邪のようない症状が出てしまっていたのですばやく買いものかごに入れてすばやく帰ってきました。

5分もいなかったかな?

 

でも実際どうなんだろう5人分で「主食副菜汁物」ついて1人分250円くらいというのは、もう少し抑えたほうがいいのかな?冷蔵庫にあるものを主に使うわけだから抑えたかったです...。

 

事前に作るものを決めていくので変えようが無いんですけど、スーパーで長考しながらでも作るものをその場で決められるようになればもっと節約出来そうなんですが。

 

 

 

レシピ

 

 

豚バラ大根

 

park.ajinomoto.co.jp

 

 

オクラとみょうがのあえもの

 

park.ajinomoto.co.jp

 

 

べジうまレンチンスープ

 

park.ajinomoto.co.jp

 

 

豚バラ大根は沢山食べるような方がいる場合にはレシピの分量どおりに作ると多分足りないと思います。気持ち多めに(4人分の分量に1人分足したのよりも多く)作りましたがそれで丁度5人分くらいでした。

 

スープはレンジではなく普通に鍋で作りました。あと細ネギは不要と思い入れませんでした。

 

 

感想


f:id:torokeru_neet:20190902011337j:image

 

まず副菜の「オクラとみょうがのあえもの」

 

成功!

ほんだし」としょうがのみの味付けでちょっと箸で和えただけなんですがちゃんと味がついていて味はしょうが風味の浅漬けみたいな感じでした。

 

ここで前回の味が濃くなりすぎた反省を生かせました。

最初「ドバッ!」とほんだしを入れちゃったんですが、ほんのりしょっぱかったのですぐ水を追加で入れて薄めたのでセーフでした!(ドバッといれちゃうなよ!)

 

ついうっかりで...「こんなもんだろ!」と入れた後レシピを見たら小さじ1/2と書かれていたので慌てました...。

 

でも美味しかったので成功ということで。笑

 

 

 

次に「べジうまレンチンスープ」

 

これも味は「ほんだし」なのですが汁物に使うとほんのり甘く薄味な感じだったので慎重にしょうゆを少々入れました。

 

ちょうど良かったのかな?しょっぱくは無かったですし、特に特筆すべき点の無い味...。(小学校の頃の給食の味噌汁?)もうちょっと「ほんだし」を使うべきか迷ったのですが躊躇しちゃいました。及第点と言うことかな。

 

コンソメスープと似たような材料だけど味は「和」

コンソメスープの場合は始めに油でベーコンを焼く工程がある分こちらの方がヘルシーかな?

 

焼く工程も無く材料を切ったら後は全部入れて火が通るまで沸騰させるだけなのでとても簡単に出来ましたが、レシピ通りレンジで作ったらもっと簡単なんでしょうな。

 

 

でもひとつケチをつけるとしたら、他のもやしを使う料理には「もやしはひげ根を取る」という工程があるのですが、今回の作り方にはありませんでした。

 

(上は以前作ったコンソメスープ、下が今日のレンチンスープ)

 

 

f:id:torokeru_neet:20190902001205j:plain

 

 

f:id:torokeru_neet:20190902001209j:plain

 

 

必要ないのかな?とも思いましたが元の完成写真を見る限り取っている様子...。

もやしのひげ根を取る時間だけで(チンタラやっているせいもあって)5分以上はかかるのでひげ根を取る場合には絶対に5分では作れません。。。(明記されてはいませんが時間外というやつですかね)

 

しかも食材を「切る」ではなく「ちぎる」と言うのはあまりに乱暴な気が...ネギは百歩譲ってベーコンは手がべったべたになるでしょう...。手を洗うのに時間がかかるならまな板と包丁を洗ったほうが...。

 

 

 

最後に「メインの豚バラ大根」

 

まぁ素を使うので味に失敗はありませんでしたね。

 

味はそれはもう甘くも無く塩辛くも無く美味しかったです。ダイエット中なのでご飯を食べられませんが...とてもご飯に合う!そんな味でした。

素自体は3~4人前でしたが、しっかりと肉にも大根にも味がついていましたよ!

 

 

でも以外にも結構時間がかかった...。予定では全部で1時間程度だろうと思っていたのですが、大根が表記よりも多かったせいもあってなかなか焼けない。というかまさか「大根を両面焼き目がつくまでこんがりと焼く」なんて工程があるとは思っていなかった。

でもここサボると大根硬いままだよな~...と思いながら根気よくひっくり返しては見るんですが

 

 

「全然焼き目がつかないよ!!」

 

 

慌てました...その間に上のオクラとみょうがの方を作ったのですがそれでもイマイチ全部には焼け目がついていないし、何より箸が刺さらない...。

 

しょうがないのでずーっと焼けるまで待ってましたが結局完成には2時間近く掛かっちゃいました。

 

でも「大根にしっかり火を通す事」を第一に考えてじっくり焼いたんですが、最後に煮る工程があるのでその時に火はちゃんと通るのでそんなにじっくりと焼かなくとも大丈夫だったと思います。なんなら焼き目をつける必要も無いのではとも思いましたが、食べると分かりましたがより美味しくするためには必要なのだと思います。

 

焼き目のおかげでほんのり香ばしいんです大根が!なので焼け目がつくまで待ってよかったと思います。(この間にオクラだけでなくスープもつくっていたらもっとスピーディーに出来ただろうなと反省)

 

 

 

今回は特にこれといった味に関する不満はなく、美味しくつくれたんじゃないかな~とある程度は納得の出来。

不満があるとすれば時間かなぁ、これずーっと課題なんですよねぇなかなか思った通りの時間にはできない。今日はちょっと(お腹が空いてなかったのもあって...)チンタラやってしまったのも悪かった点なのですが大根は意外なロスでした。

 

1時間で全て作れるようになりたーい!!

 

時間どおりに作れれば出来る筈なんですが、地味にオクラも「サッと茹でる」という工程があるんですよ。ポットのお湯で大丈夫かなとも思ったんですが結局鍋に湯を沸かすことに...。こういうちょっとした時間の積み重ねが予定の時間をオーバーしてしまう原因なんですよねぇ。

 

あとまだ包丁も不慣れなもんで「ザッ!ザッ!ザッ!」と切れないんですよ「ザッ!...ザッ!パンッ!(切ったものが吹っ飛ぶ)...ザッ!...」あのサッサッと素早く切る感じに憧れるんですが、こればかりは時間と慣れですよね。

 

精進します...!

 

 

 

次はいつになるかな?

順当に行けば明後日の3日ですがちょっと貧弱なもので昨日から体調が優れない。。。なので正直料理をする(食材を見るのが、特に生肉)スーパーに行く(中と外で温度が違う)というのがなかなか辛かったです。お母さんというのは凄いです...!

 

体調が良ければ明後日に作ります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ