一昨日の料理「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」を作ってみました。

今回は岡田結実さんのCMでお馴染みの「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」を作ってみました。


完熟トマトのハヤシライスソースとパッケージが紛らわしく間違って買ってしまうと評判らしいです。


祖母が「CMでやってるから」と買ってきてくれたのですが、お疲れのようなので材料は家にあったので代わりに作った次第です。



感想


f:id:torokeru_neet:20190908062506j:plain


正直ハヤシライスがあまり好きではなく...、普通の完熟トマトのハヤシライスソースも食べたことがあったのですがやっぱり独特の甘さとかが...あまりご飯と合わない気がして苦手でした


が!


これは旨い!


酸味や甘味が抑えられていて、辛味が結構強い!(カレーにタバスコを3~4回くらい振ったような辛さ)

ご飯も進みました!美味しかった~。


普通の完熟トマト~を食べて口に合わなかった方は食べてみることをお勧めします。



でも一つ文句があるのですが...

今回はこれだけしか作らなかったのでパッケージの箱を見ながら作ったのですが、カレールゥよろしく


「とろみがつくまで煮る」


という工程があるのですが


全然とろみつかないですよ~...
どうしたどうした...分量は間違ってないはずだが...


おかげでずーっと火をいれて30分位とろみがでるまでかき混ぜてました。(でも結局変わることはなく)


それで気がついたのですが、そもそもハヤシライスってこんな感じだったかもしれないってことと、これは「完熟トマトのハヤシライス"ソース"


ソースなんですよね。だからカレーのようなドロッとしたとろみはつかずに割とサラサラとした液体のままご飯にかけて食べることになる。


ちょっと説明が欲しかったかな?もしくは違う言い方でも良かったかも(沸騰する際の泡に粘性が出たらとか)カレーやシチューみたいな感じになると思っちゃうもの。
カレーだったら完全に失敗レベルのとろみだし...。


まぁ美味しかったからいいけどね!



ブログランキング・にほんブログ村へ