2chの「ニートがバイトをしてみた」系の話を読んでみてちょっと落ち込んだ話。

最近になってバイトをしたい!という熱が上昇しているニートです。


ですが、うーん...「ニート バイト」とかで2chのまとめとかを見たのですがポジティブなものもあればネガティブなものも...。


特にネガティブなものは「怒鳴られた」とか「人間関係が」とか私が苦手とするようなものばかり、またそれに対する反応として「発達障害なんじゃないの?」とか。自分もそうなんじゃないかと不安になるし以前の経験が思い出されて落ち込んでしまった...。


見なければいい!とも思うんですけど、以前バイトをしたときにも見たんです。その時にも当然ネガティブな話が書かれていたんですが、バイト未経験でちょっと躁鬱の躁状態気味であった私は何も考えず「こんな事ならないだろ!大丈夫大丈夫!」と何の根拠もなく何も考えず飛び込んでしまったんです。


結果は...。


なのでネット話って侮れないというか、明らかにおかしな話も多いのでネットに転がっている話は話し半分にしか普段は捉えないのですが、全く何の参考にならないわけでもなく、「そういう事もあるんだな、気を付けないと」と思う位には参考になるものもあるんですよね。


だからスーパーのバイトをしてみようかなと思っている私は「ニートがスーパーのバイトを始めた」系の話(ネットではニートにスーパーのバイトを勧める人が多い)に目を通してみたんですが、上手くいっている人は五分五分位ですかねぇ...。


私としてはバイトを始めて、欲しいものというのは成功体験なんですよね。
友人も欲しいですけどそこは無くてもよくて、きちんと任された業務を淡々とこなす事。これが出来れば特に怒られる事も無いでしょうしお金も得られる。


怒られる事がとにかくトラウマになってしまっている。以前やったバイトの業務は難しく怒られっぱなしだった...。


でも怒られないということは無いんですよね。どんな人でも。
最初は失敗が当たり前にあって怒られるものなんだ!と思えれば少し気持ちも楽なんですが。


うーん......駄目で元々。だよなぁ今のままでは絶対駄目。



怒られて辞めたくなったら辞めて次にいくか?
一応前回のバイトの時にも辞めたあとすぐに次のバイトに応募して面接をした事を思い出した。
だけど「連絡は不合格でもする」と言っていたのに連絡が来なかった。そもそも面接の連絡すらこちらから再度連絡してやっと来たくらいだった。


結局その半年後に引っ越しをすることに決まって、その時点ですぐにバイトをすることが難しくなってそのまま時間が経過してしまった...。

今思えばちょっとツキも悪かった。



それから時間は経ち、特に人間的に成長もせず歳だけが上がってしまったが、運動はしている。外にも出ている。表情筋を鍛えるために顔の運動もしている...。


以前のバイトでは「自分はこんなに何も出来ないのか...」と打ちひしがれていたが
比較的簡単な作業の業務なら出来るのではないかという気持ちも出てきている。というかその為に体を動かしてきたわけで。



あと数歩先にバイトをしている未来がある気がする。

気がするだけ...?

頑張ろう...。



ブログランキング・にほんブログ村へ