久しぶりにバスに乗ってみました。

どこに行くわけでも無くリハビリとしてバスに乗ってみました。

家の近くのバス停から終点(7つ目)の駅前のバス停までの道のりでした。


祝日だし最終バスだし、バスに普段乗らないのでちゃんと来るかそこから少しドキドキ、でもこれで何事もなかったらちょっと行動範囲が増やせそう!と楽しみでもありました。


そしてバスは定時より1、2分遅れて到着、一安心。乗車している人がいてちょっと緊張...。
そして乗った直後は、(大丈夫かな?)と少し余裕もあったんですが、次のバス停に着くまでで...(早っ!苦笑)

多分最初のは酔いだと思います。ぐにゃっとした坂を下るので乗り物に体が慣れていないため酔ってしまったのだと思います。


でも一つ目のバス停を通りすぎた直後、(今降りとけばよかったかな?どうしよう...あと6つか...)と不安が募り始め。

危なかったら途中で降りようとも考えていたのですが、降車ボタンを押すべきか押さないべきか迷ってしまって、2つ目のバス停が間近に迫ったところで完全に不安障害の症状が出ちゃいました...。


息苦しいというか乗り物酔いとは違う得体のしれない気持ち悪さが突然襲ってくるんです。
例えが悪いですが気持ち悪さ的には金的をされたときに襲う吐き気に近いかもしれないです..。


それでも頑張って終点のバス停まで行きましたよ!!(終点の2つ前で乗車していた人が降車するため停車してくれたのも大きかった)
なんとか頑張りました。


今は終点のバス停から若干の吐き気と頭痛に襲われながら歩いて帰宅中...。

次は乗った後の様子を見ながらになりますが、終点の駅から電車に乗るところまで(一駅からかな?)チャレンジしてみたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ